My style, My life

ファイナンシャルプランナー技能士資格保有者が考える自分の生活

2代目 レンジローバーに乗ってみたくて(P38 Range Rover 中古車 購入記①)

2代目レンジローバー(P38型)に乗ってみよう。

f:id:MT1GCE:20210608195238j:image

(© The Crowood Press)

2代目レンジローバーは1995年〜2002年までの約7年間販売されたレンジローバーです。

最終型でも約20年落ちの準クラシックカーと言える代物です。予算の都合もありますが、僕の中でレンジローバーといえば初代のクラシックレンジローバーか2代目レンジローバーで、20年間の憧れを叶えてみようと一大決心をしてみました。

妻の理解を得て、早速市場調査です。

今はアメリカのニューヨークに住んでいるので、購入できる2代目レンジローバーはThe North America modelsと呼ばれるレンジローバー達になります。

日本で販売された2代目レンジローバーはイギリス本国仕様に近いグレード構成や装備になりますが、アメリカ市場はレンジローバーに高級車である事を最大限に求めていたようで、イギリス仕様とは異なる装備を備えています。

ただ中古車を探す上では、どの国のレンジローバーとも同じで大きな違いは

  • 前期型(~1998)、後期型(1999~)
  • エンジンサイズ(4.0L or 4.6L)

になります。

その他に限定車の仕様が異なります。今後詳しく書いていきますが、アメリカでは日本で限定発売されたAutobiographyがありません。また日本の後期型で販売されていたVogueモデルもありません。

逆に日本で売っていなかった限定モデルが何種類かありますので、それらを狙って探すという楽しみもあります。

2代目レンジローバーは、残念ながら悪名高い電子制御が満載な事もあり、中古市場では激安の物もありますが、一方で補修パーツや中古パーツは日本に比べ物にならないくらい手に入れやすいですし、価格もお値打ちです。

希望の1台を見つけて、楽しいレンジローバーライフを送りたいと思います。

 

Thank you for visiting my blog.