My style, My life

ファイナンシャルプランナー技能士資格保有者が考える自分の生活

リンゴ狩り イン ニューヨーク【アップルピッキング】

f:id:MT1GCE:20201005111717j:image

今日は朝からリンゴ狩りに出かけました。アメリカの秋の行楽行事としてはメジャーです。今年はコロナ禍でレジャーもアウトドアが中心とメインですが、リンゴ狩りアウトドアレジャーとして楽しめます。

 

今日はMasker rchardsと言うリンゴ園に行きました。場所はマンハッタンから車で1時間半ほどの場所でアップステイト(up  state)と呼ばれるアメリカ本土大陸側にあります。

リンゴ狩りは初めてだったので、ネットで調べてリンゴが美味しいと評判のリンゴ園に行きました。

 

リンゴ園について、早速リンゴ狩りを開始です。リンゴ園は山に作ってあり、こんな景色が一望できます。

f:id:MT1GCE:20201005112030j:image

リンゴ園には複数のリンゴの種類が植えてありますが、今週はIdaredsと陸奥が旬だとの事でした。

f:id:MT1GCE:20201005113104j:image

f:id:MT1GCE:20201005112746j:image

日本のリンゴ園がどのようにリンゴを育てているのかわかりませんが、アメリカはリンゴを密集させて育てています。

f:id:MT1GCE:20201005113614j:image

リンゴを狩るのに夢中で狩っている途中の写真がないですが、途中休憩の時に取ったリンゴを磨いてみたら作り物の様な輝きになりました。

f:id:MT1GCE:20201005115433j:image

ここのリンゴ園ですが入場料がありません。さらにリンゴの試食は何個でもOKです。

持ち帰りは一袋あたり31.95ドルでスーパーで買うよりお得です。

我が家は一袋だけ持って帰りましたが、袋はいっぱいに詰めて帰りました。

f:id:MT1GCE:20201005120555j:image

家に帰って数えたら48個でした。

f:id:MT1GCE:20201005120627j:image

周りに来ていた人達はピクニックセットを持って来て、リンゴ狩りをしながらのんびりお昼ご飯を食べていました。アメリカのリンゴ狩りの楽しみ方を一つ学びました。我が家も来年お弁当持参で行きたいと思います。

 

 

Thank you for visiting my blog.