My style, My life

ファイナンシャルプランナー技能士資格保有者が考える自分の生活

時代はラムトラック(RAM Trucks)! 今流行りのピックアップトラックはRAMなのか…。

 時代はRAM Trucks!

 

f:id:MT1GCE:20200728221116j:plain

画像はRAM Trucksのホームページからお借りしています。

 アメリカのピックアップトラックで日本でメジャーなのは、

フォードのF150

 

f:id:MT1GCE:20200728224658j:plain

(画像はホームページからお借りしています)

シボレーのシルバラード

 

f:id:MT1GCE:20200728224446j:plain

(画像はホームページからお借りしています)

になると思いますが、

アメリカで最近よく見かけるのはRAM1500です。 

f:id:MT1GCE:20200728221109j:plain

(画像はホームページからお借りしています)

 2020年モデルの装備になりますが、

グレードによって4輪エアサスを搭載したり、

Active Noise-Control System(走行中の騒音で不快な音のみcutする仕組み)があったり、

 12インチのナビゲーション画面がついたり

f:id:MT1GCE:20200728221122j:plain

(画像はホームページからお借りしています)

と、ほぼ高級車の装備です。

 

カスタムカーの中でもRAMのカスタムトラックが流行ってきていると思います。

「StreetTrucks」という雑誌を購読していますが、

7月号、8月号ともにRAMが表紙を飾っていました。

https://www.streettrucksmag.com/

 

ちなみに主観ですが、フルサイズのピックアップトラックに乗っているのは、おじさんが多いです。

おじさんと言っても裕福そうなおじさんが多いです。

フルサイズピックアップトラックの店頭小売価格帯が4万ドル弱~6万ドル弱になるので、

収入が多くないと買えないと思いますので、必然的にそうなるのかもしれません。

 日本ではアルファードとかランクルに乗っているおじさまと言った感じです。

 

いつかは乗ってみたいと思います。

 

 

Thank you for visiting my blog.