My style, My life

ファイナンシャルプランナー技能士資格保有者が考える自分の生活

アメ車購入計画(4回目)家計の内訳その2 (我が家で積極的に節約する支出は食費じゃなかった・・・)

ニューヨークの自粛生活も始まってから早2ヶ月がたちました。

前回の記事で自粛生活の中で見えてきた家計内訳に対して

「節約すべき!!」

と考えていた支出を同じ(それ以上)支出をしたけど、

結果的にお金が残った・・・

というお話を書きましたが、もう少し具体的に触れていこうと思います。

 

今回のお話は食費です。

ファイナンシャルプランニングの記事を、よく読んでいます。

記事で多いのは外食を含む食費についての見直しはよく言及されていますね。

僕も我が家の食費を見直すべきと思っていました。

ただ矛盾しますが、我が家は外食に行きます。何でも我慢すればいいわけではないの

で、ちょっとした贅沢するとか、奥さんの家事のお休みするために外食に行きます。

 

自粛生活中もレストランでご飯は食べられないものの、デリバリーはOKなので、

デリバリーを注文して、自粛生活での息抜きとしています。

 

ちなみにアメリカでレストランで外食すると日本に比べると値段が高く感じます。

下の写真は我が家の大好きなギリシャ料理屋さんで食事したときの写真です。

このお店はお値打ちなのですが、大人2人と子供1人で写真の料理を注文して、

値段はおよそ$50~$60くらいします。ちなみにお酒は飲んでいません。

それにチップをのせて支払います。

(レストランでのチップは一般的に料理代の18%~22%です。レシートに目安が表示されるお店もあります。)

f:id:MT1GCE:20200522055754j:image

(サラダに食べ始めてから写真を撮ったので、サラダのボリュームが少ないです・・・)

 

 という事なので、自粛生活でも食費の削減はしていません。

さらに頻繁に食材の買出しにいけないので、一回の買出しで大量に買い込むという

買出し方法になっているので、一回のお会計が通常の1.5倍近くの食費になっています。

 

さらに仕事の在宅勤務用に文房具・備品を買ったり、

娘の学校が休校になったので、Web学習に必要なプリンターを買ったりと、

特別な支出が続いたので家計に期待をしていなかったんですが、

3月、4月の家計簿はどうだったかというと、

3月・・・ちょっと黒字

4月・・・普通に黒字

あれっ?・・・予想と違う・・・。

 

詳細をみて見たんですが、食費は確かに増えているんですが、

それ以上に支出が減っています。

水道光熱費や通信費等の固定費は以前と同じ。

という事で食費とは違うところに、我が家の家計の大きな支出がいたのでした。

 

油断は出来ないですけど、これからも安心して外食にいけますね。

コロナが落ち着いたら、また家族でギリシャ料理を食べに行こうと思います。

 

アメ車購入にも1歩前進!!

 

Thank you for visiting my bolg.